NEWS&トピックス

最新記事表示

2020/05/11

東灘区内の子ども食堂や児童福祉施設にこころあたたまる食材が届けられました!

「アサヒホールディングス株式会社」様より、一般財団法人 全国食支援活動協力会を

通して、東灘区社会福祉協議会に山のような食材の寄付がとどきました。

カルピスウォーター、フリーズドライのスープやお味噌汁、ドレッシング、クッキー

などです。

そこで、東灘区社会福祉協議会では、東灘区内の子ども食堂を実施している団体

7か所と、児童養護施設、児童館、学童保育コーナー等合計28か所に食材を配分しました。

新型コロナウイルスの影響で、子どもたちの居場所であるこども食堂の活動休止が

広がっており、感染拡大を防ぐため、衛生面に最新の注意を払いながら、お弁当や

食材の配布・宅配に切り替えた団体も多くあります。

学校が休校になっている現在、「子ども食堂」は食事を提供するだけでなく各家庭の

孤立防止や安否確認、ストレスの緩和といった役割も果たす、より大切な活動に

なっていると思います。

今後も、東灘区社会福祉協議会では、「子どもの居場所」への支援に取り組んでいきます。

 

TOP